地主インタビュー

今回、埼玉県川口市に開園された「シェア畑川口」の地主様である大塚さんにインタビューに応えて頂きました。

4d8d718b3171ce3f9655b7b41b31fe81_s
今回インタビューに応えて頂いた大塚さんは、農地管理をアグリメディアへお任せ頂き、地域の小・中学生へ植栽活動支援を行ったり、園芸アドバイザーとして精力的に活動されたりと、とてもエネルギッシュな方でした!。(右の鍬を持たれてる方が大塚さんご自身です!)
 
 

~なぜシェア畑開設を決めたのか。~
 
 
Q.シェア畑開設前の農地の活用方法は?

大塚さん「父から相続した農地を近隣の市民の方に貸していました。ですが、その方々がご高齢となり、農地の管理が難しくなりました。」
 
 
Q.市民農園開設を考えたきっかけは?

大塚さん「私の姉がアグメディアさんのCMではなかったですが、市民農園開設に関するCMをテレビで見て、姉が私に提案してきたのがきっかけです。」
 
 
Q.市民農園開設を決意した決め手は?

大塚さん「相続した土地の活用については、様々な手段を考えましたし、パチンコの業者さんや不動産屋さんから他の活用法を提案されたこともあります。」
               「しかし、その土地が家の目の前であるので、自宅の身長より高い建物は建てたくなかったですし、夜は静かに生活がしたいので夜間に人の出入りが少ない方法を望んでいました。」
 
               「これらの希望に一番近い活用法が農園の開設でした。」

 
 
~不安だったこと~
 
 
Q.不安だった点は?

大塚さん「合意を決断したのが一昨年の7月であり、開設の予定がその翌年の4月でしたので、市民農園への改修期間が短いように感じていました。果たして開園予定日に間に合うのかという不安が正直ありました。ですが、改修工事は着々と進み、無事予定月での開園ができました。」
 
               「また、地質に関しても不安がありました。開園前の地質で野菜が上手く育つのかと疑問がありましたが、経験豊富な菜園アドバイザーの方々の土壌改良のおかげで野菜は順調に育っています。さらに、シェア畑にする前より地質は本当によくなりました。」

yao_picture_6
 
 
~開設後のご感想~
 
 
 
 
Q.開設後のメリットは?

大塚さん「開園前、ここの農地は宅地並評価を受け固定資産税を納めていましたが、開園後は農地評価として認められ、固定資産税を抑えることができました。」
 
               「さらに、農地の管理に関しては菜園アドバイザーの方に任せているので基本的には管理に時間を費やすことはありません。ですので、現在私のやりたいことに集中することが出来ています。」
 
               「また、沢山の方々に利用して頂けて嬉しく思っています。あと、時折収穫した野菜をおすそ分けして下さることがあります。出荷されスーパーに並ぶ野菜と採れたての野菜では鮮度や味が全然違いますから、それを味わえるのはとても嬉しいです。」

yao_picture_3
 
 
 
~シェア畑川口の今~
 
 
 
 
シェア畑川口は現在大変人気のシェア畑であり、開園からこれまで沢山の方々に利用して頂いています。この人気ぶりと地主様にとっての利便性が評価され、大塚さまの近隣にお住いの地主様もシェア畑での土地活用を決断され、シェア畑川口は増設に至りました。また、大塚さんのご厚意で、現在改修中の築170年の古民家を再来年お休み処「ならのき」としてオープンされる予定です。シェア畑川口利用の方々にも開放して頂けるそうです!

ファイル_003
 
シェア畑には、写真のような作業をしたり、資材を借りたりできるスペースが準備されています。これらの設備は全てアグリメディアが調達、整備しております。地主様が負担に感じるようなことはございません。
 
 
 
 

~告知・謝辞~

 

告知
 
今回、インタビューに応えてくださった大塚さんが、IMG_6512来る11月25日(土)に埼玉県川口市立グリーンセンターにて園芸教室を開催されます。この教室では右の写真のような炭に植物を植え付ける作品を作成し、お持ち帰りすることが可能です。お時間ある方是非ご参加ください!
詳細URL:http://greencenter.1110city.com/gardening.html
       (埼玉県川口市グリーンセンターHP)

 

-終わりに-

今回取材させて頂いた大塚さんには大変協力的なサポートを頂戴しながらシェア畑を運営させて頂いております。日頃より感謝しております。

この記事が、現在もしくは近い将来の農地・遊休地の活用にお悩みの方にとって一助となれば幸いです。

また、アグリメディアは今後関西でのシェア畑拡大に注力します。
何か土地活用でお困りの方、まずは無料のご相談からお待ちしております。
転用不要の農地活用資料請求