管理にお悩みの農地・遊休地(生産緑地含む)などの土地を 貸し農園・体験農園に有効活用しませんか?
  • HOME »
  • 1.はじめに

はじめに

日本最大の貸し農園運営事業者である株式会社アグリメディアが、生産緑地を含む、農地・遊休地の有効活用をご提案します。ご相談は全て無料。迅速に対応いたします。

アグリメディアは、農地・遊休地所有者の方々の以下のような要望に応えるため、生産緑地を含む農地・遊休地の有効活用提案、体験農園・貸し農園(市民農園・レンタル農園)の開設・運営サポート事業を行っています。
日本最大の貸し農園運営事業者として、開設から、利用者の募集、農園の管理まで一貫したサポートを、法制度に則って提案させていただきます。農地法、都市計画、税制などに精通したスタッフが無料で、迅速に対応いたします。

こんなお悩みをお持ちの方へ

―農地の場合
  1. 相続で生産緑地を引き受けたが、自分自身で管理することができない。
  2. 相続税の納税猶予の適用を受けているが、諸事情により自分自身で全部の農地の運営はできなくなってきた。
  3. 休耕地で草刈りの費用がかさみ、何とかしたい。
  4. もっと幅広く、多くの人に農業を知ってもらいたい。
  5. 経営の改善の為に、今以上の収益を上げたい。
―その他遊休地の場合
  1. 現在土地を遊ばせてしまっているが、有効活用したい。
  2. 将来別の活用を考えているが、暫定的に利用してもらいたい。
  3. 投資の少ない土地活用を検討したい。
  4. 草刈などの維持管理費用がかかってしまっており、支出をおさえたい。
そんなお悩み、解決します。

農地法、都市計画、税制などに精通したスタッフが、農地・遊休地の有効活用提案、体験農園・貸し農園(市民農園・レンタル農園)の開設・運営をサポートします

弊社のサポート・運営する貸し農園・体験農園にすると・・・
  1. 営農負担が軽減されます。
  2. 収益改善が可能です。
  3. 運営・許認可に関する煩雑な関連業務・手続きは弊社が代行します。
  4. 農地・遊休地が適切に維持・管理され、近隣・行政との良好な関係が維持されます。
体験農園の場合は更に
    相続税の納税猶予が適用される可能性があります。(経営主体が農地所有者様であることが前提です)

※事前に、農地所有者様と一緒に、所轄税務署に確認をさせていただきます。

法制度への対応も万全です

農地法上、貸し農園を開設・運営する場合は、地域の自治体・農業委員会との事前協議が必要です。事前協議を行わずに開設すると、農地法、または税制上のトラブルが生じかねません。当社は開設済みのすべての農園で、これらの事前協議を行っておりますので、すべてお任せいただいて安心です。

アグリメディアがお約束する3つのメリット

①負担は少なく、安定収入。

貸し農園・体験農園の開設・運営に関する業務をアグリメディアが代行します。
土地所有者様の時間的・金銭的な負担が少なく、安定的な収入を得られます。

・条件によっては初期費用も不要です。
・運営・許認可に関する複雑な関連業務・手続きは弊社が代行します。
・土地管理は弊社が行いますので、土地所有者様の負担なく収益化することができます。
・農地を農地のまま活用することが可能です。

②途中解約も可能だから安心。

各種事情(相続等)で土地の返還を希望する場合でも、事前にその旨を伝えていただくことで途中解約が可能です。

③地域に喜ばれる土地活用。

弊社が運営する市民農園「シェア畑」は、専属スタッフを畑に配置し、常に管理しています。
そのため、地域の皆様に喜ばれる美しい畑を維持することができます。

本事業の背景

 現在都市圏の農地(生産緑地含む)は、その制度上の問題により、相続の度に農地が姿を消していっています。また、諸般の事情により担い手が不足した場合でも、その一部を売却する、またはやむなく手のかからない樹木に変更して何とか農地として経営する、といった状況を生み出しています。さらに宅地・雑種地でも、有効に活用されていない遊休地がたくさんあります。
一方、都市生活者の農業や食への興味は年々高まっていますが、都市圏でそのニーズを満たす貸し農園、体験農園などは、借りたくても借りられない状況にあります。そこには、農地法・各自治体の農政・都市計画・税制・運営の難しさ、など複数の問題が絡み合って供給が進まない、という事情があります。弊社は、そういった問題を解決しながら、農地所有者と都市生活者両者のニーズをマッチングする方法の一つとして、貸し農園・体験農園の開設・運営をサポートする事業を今後も積極的に行って参ります。

運営事業者選定のポイント

  1. 各種法制度に対する理解と、自治体・農業委員会との各種調整能力(法制度面)
  2. 農園の利用者の集客能力(営業面)
  3. 農園開設後の農園の管理能力(管理面)

→弊社には上記3点をワンストップでご提供してきた実績がございます。
土地活用でお悩みの方は、是非1度お問合せください。

運営サポート内容へ

お問い合わせはこちら

お名前必須
フリガナ
電話番号必須
メールアドレス必須
メールアドレス 確認用必須
ご相談内容の土地の住所(任意)
ご相談内容の土地の面積
ご相談内容必須
知ったきっかけ必須  インターネット 紹介 新聞記事・雑誌の記事等 その他

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6302-0963

5/26(金)大阪・6/17(土)東京開催!

農地・遊休地活用セミナー
agrimediaページ
シェア畑 手ぶらで行ける貸し農園・市民農園
アグリパーク 伊勢原 BBQもできる農園
里山シェア
ファームヘルプ 就農・援農したい方の新たな働き方
草刈くん 農地・遊休地の草刈りや維持管理
PAGETOP